mosのひとりごと

    主にクワガタ飼育についてひとりごと言ってます

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    忘れられたヒラタ羽化

    去年9月に割り出し 今年5月に処分しようとした産卵木割カス

    この材から3齢幼虫が出てきたのは確か記事に

    この幼虫が羽化



    57mmでした

    8ヶ月材飼育常温
    4ヶ月マット常温

    この個体の兄弟達は3回のエサ交換箘糸&マット温室飼育で
    57~60mmでした

    なんか差があまり無いよね
    ただマットでエサ交換なし完全放置の個体が64mmだった

    今回の個体との共通点は

    ①エサがテキトー
    ②放置 つまり容器を動かさない
    ③常温

    この②がかなりポイントでないかと

    ならばエサ交換のタイミングをうまくつかまなければいけない
    スポンサーサイト

    | 本土ヒラタ | 13:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    No title

    やはりストレスを与えるのがマズいんでしょうね。
    でも私なんかは、気になってしまうから容器触りまくりです(笑
    気にしないと、飼育している実感が湧かないし・・・
    難しいですねぇ・・・

    | くりすけ | 2011/09/09 15:50 | URL |

    No title

    くりすけ様
    わかります(笑)
    たぶん皆さん同じなんではと思います。
    毎晩 見てしまいますもん それが楽しいわけですし

    わかっちゃいるけどってやつです
    今回は反省の意味もこめて ひとりごと言ってみました(照)

    | mos | 2011/09/09 17:22 | URL |

    放置

    mosさん、こんばんわー

    mosさんのところでは菌糸とマットの違いがほんとないんですね。
    参考になります。

    もし、そうだとすると無理して低温飼育が必要な菌糸ビンに
    する必要がなさそうですね。
    もしくは、夏大変な時はマット
    空きから冬にかけてだけ菌糸ビンって組み合わせでも
    なんとかなりそうな・・・

    色々な組み合わせで、チャレンジしてみたいですね。

    | lyuichi | 2011/09/10 01:43 | URL | ≫ EDIT

    No title

    lyuichi様
    まさしく僕は春以降採れた幼虫はマットで飼育しています。
    昨夜今年5月に採卵した本土ヒラタマット飼育のエサ交換したんですが
    やはり、去年菌糸に投入したものより大きくなってました。
    引き続きマットか それとも菌糸か悩んだすえ
    菌糸に入れてしまいました。

    さて、どうなるか^^;

    | mos | 2011/09/10 16:00 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://bluemos77.blog120.fc2.com/tb.php/167-ea0c06f7

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。