mosのひとりごと

    主にクワガタ飼育についてひとりごと言ってます

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    こんなに違う F1本土ヒラタ

    今回紹介する個体は全て 去年5月に孵化したものです

    まず成虫


      左が去年9月に羽化 900cc 菌糸 1本孵し 66.0㎜
      右が今年1月に羽化 900cc マット2本孵し 66.5㎜(やはりここまで縮みました)
     
    ・・・・・・・何が違うか分析できない(汗)

      累積温度? 2個体共 真夏の高温にさらされています
      エサ?   ん~
    羽化日が随分違うのにサイズがほとんど同じ(^-^;

    そして蛹 ほぼ同時期に蛹化


      左が菌糸飼育
      右がマット飼育

    大きさが全然違いますねえ
    画像で見るより実際は大きさ全然違います

    特にオオアゴ

    ますます解りません

    あと同じ去年5月孵化のものがまだ1頭幼虫しています。

    どうなるかなあ
    スポンサーサイト

    | 本土ヒラタ | 21:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    いいサイズです!

    いいサイズじゃないですか~。菌糸一本やマット2本でそのサイズならいい結果ですよ。 あと、アゴや頭幅の件ですが、同じ親で同じ温度なら、♂親似か♀親の♂親似?そんな感じじゃないでしょうか? 

    体幅に関しては、菌糸の方が基本的は太くなり、マットは長細く羽化しやすいです。 頭幅は遺伝性が強く、アゴに関しては、蛹化の時の温度が影響します。
    菌糸に関しても、ヒラタケは羽化時期がバラバラで、全体的に大きくならずすんなりスリムに羽化するパターンが多発します。カワラタケに関しても似てますが、最後の瓶でアバレが多く見られました。
    オオヒラタケが一番適してる気がしますが、累代によって餌慣れは克服すると思いますので、あと3世代くらい累代されてみてください。きっとその内、餌になれたラインなどから、ポーンと大きなのが出てきますよ・・・
    次世代も楽しみにしております。

    | くわがた散歩道 | 2012/02/14 23:30 | URL | ≫ EDIT

    F1でそのサイズが出るのは羨ましいです!
    やはり九州産ヒラタはポテンシャルが違いますね!

    私も伊豆産ヒラタを累代してなんとか60mm後半を出してみたいものです。

    散歩道さんも書かれていますが、餌慣れって重要だと思うので、Fが若いうちは累代を見越した仕込みの段階だと思います。

    F1の個体の中から、mosさん好みの個体を見つけて、そいつでブリードしていく・・・
    そしてその姿が固定された「mos血統」を確立させるのです!!

    ロマンですねぇ^^

    | sin | 2012/02/14 23:48 | URL |

    散歩道様

    なるほど!種親♀の親まで視野に入っていませんでした!
    自分の飼育管理ばかりで判断しようとしてましたよ(汗)

    9月羽化の個体はエサ交換しようとしたら蛹室を造り始めていました 4カ月で羽化です。

    で、のこりの幼虫のエサ交換をしたわけですが、3本目の交換時に1月羽化の個体が蛹室を造りだしていました。つまり2本しか交換していません。

    ですから他の幼虫も3本目は捨てビンになると思い2本しか交換しなかったのです。

    どの個体も真夏高温にさらされており、冬季は温室23℃です

    蛹化時期の温度については今回の飼育ではあまり判断できないですね

    とにかくこのラインとF2と今年1番目標の血の入れ替えで行きます

    | mos | 2012/02/15 11:43 | URL |

    sin様

    エサですが本来なら月夜野Basic、きのこマットなんでしょうが

    この商品コストと性能が程良いので使ってました。

    しかし、ずば抜けて良いというわけでもないなと

    そこそこ結果は出るが限界があるかと自分は判断して

    今年は餌を変えてしまいました。エサ慣れはすごく気になるとこでしたが、これからは統一しようかと…

    ホントなら散歩道様の菌糸ほしいとこではあるんですがね
    自分で試行錯誤してみたいんで

    | mos | 2012/02/15 11:49 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://bluemos77.blog120.fc2.com/tb.php/246-058d950e

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。