mosのひとりごと

    主にクワガタ飼育についてひとりごと言ってます

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    マフラー3

    昨日に引き続きハーレーネタです

    あくまで私的な考えです

    カスタム車によくあるマフラーで

    良い音=爆音 この図式が成り立つ場合が多いですね 必ずではないですが

    似た現象で

    カスタム=乗りにくい もあります。見た目重視と乗り心地は反比例することが多い



    僕も20代はドラッグパイプを使用していました。もちろんバッフルを入れて

    これで車検もパスしてましたし、気に入っておりました。

    しかし、30代半ば過ぎると 体の変化があったのか、体力が落ちたのか

    爆音による頭痛に悩まされだしたんです。当時は良くミーティングやツーリングに行っていたのですが

    走ったその日は激しい耳鳴りと頭の中に響く鈍い音 それに伴う頭痛

    走っている時は良いのですがね。それに近所迷惑もありますしね!

    自宅で心おきなく整備したいですし


    そして色々とマフラーを試しました。

    オク等で良さ気なものをゲットしたり、インナーバッフルを自作したり・・・

    やはりうまくいかないもので、音量を抑えると調子がわるかったり音質が悪い

    かと言って調子よくかつ音質を優先すると音はデカイ

    なにか音量は小さくてもいいから、調子よくてハーレーらしさのあるマフラーはないかと考えると

    行きつくとこは "純正" だったんですね

    EVO以降のマフラーではちょっと静かすぎるので 1970年代のショベルマフラー

    これです

    1977 FXS ローライダー の純正マフラー 通称 ダイコンマフラーです

    ダイコンマフラーにも何種類かありまして、これは’77の1年のみ製作されたもので希少パーツだそう

    このマフラーは約20年前僕がハーレーに乗り出した頃にも欲しかったんですが、

    当時はネットも普及していなくて、中古で見つけても10数万はしていました。とても買えません

    現在でもネットオークションで見つけても、終了間近になるとやはりいい金額してます。

    しかーし、3年前オークションをチェックしているとカテゴリー違いで出品されている

    どうせこれも終了間近に驚きの値段になるだろうと思い残時間をみると 残1時間!

    試しに入札!落ちたー!って訳です。値段は・・・おそらく出品者さん泣いていたのでは?という位です。

    実際安い金額なのでキズ、錆、凹みは覚悟し、もしかしたら偽物かも・・コピー商品出てますからね

    心配とはウラハラにほとんどキズなし!しかもエキパイ、ヒートガード付!

    (画像のキズ錆は僕がつけました。FXSローライダーマニアの方に怒られそうですね)

    この77年製の特徴の継ぎ目もあり 当然HDの刻印

    音量は現行車よりも大きく、不具合なし!当たり前ですよね 純正ですから

    とは言えキャブのセッティングはやり直しましたが

    3年これを使用してますがもうマフラー変えることないでしょう

    全体のスタイルとはミスマッチですがね(苦笑)
      
    スポンサーサイト

    | ハーレー | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://bluemos77.blog120.fc2.com/tb.php/262-fe4bbacf

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。